結局筋トレは自分でやるしかない。だけど、コツは少しありますよ。

もう一回考え方。というか身体の仕組みと背骨理論を見ていきたい。自分の身体のことだから、そもそも何で筋トレはやるのか?って理由を知ることが筋トレに取り組むためにも大事かと思うんです。

神経の図。

このパンは柔らかいなぁ〜。とかこのビールは冷たくて美味しいなぁ。とか、赤ちゃんスヤスヤ呼吸をしてるなぁとか。こういったものは、神経が働いているから。ですよね。

脳幹。青いところから脳神経が出ている。ちなみに頚椎1番のすぐ近く。

脳・・神経の塊。で良く見ると延髄と橋から脳神経が11対出ている。

で、そこからズドーンと下に下降しているのが脊髄。

それを覆うように背骨がある。

脊髄を守るかのように覆っている背骨。

背骨は青い部分ですよね。尾骨、仙骨、腰椎、胸椎、頚椎とそれぞれ呼び方がある。で、その背骨の骨の隙間から黄色い部分ね、神経が足先、指先。内臓なんかにも神経が伸びている。

骨がずれる分だけ、神経が引っ張られる形になって、神経が支配している範囲で様々な神経の伝導異常が起きるんじゃないか?って考えているのが背骨理論ですよね。

だから、坐骨神経が引っ張られれば、坐骨神経に痛いが出たり膝が痛くなるし、脳神経が引っ張られればめまい、耳鳴り、なんかも出る。ちなみに急にずれればぎっくり腰。それが首で起きればぎっくり首。みたいにもなる。

で、簡単に言うと、背骨を正しい位置に戻したい。それがすなわち不調の解決になる。って考え方なんですけど、

その前に考えなきゃいけないこと。がありますよね?

なんで、背骨がズレたんだろう?歪んだんだろう?

この答え。

姿勢?くせ?

それもあるかもしれないけど、根本的にはこれ。

筋肉。これで背骨、骨格は支えられている。

今指を動かしているのも、台所にビールを取りに歩いていくのも筋肉があるからこそ。

筋肉と一言でいっても400とか600とか言われる程、沢山あるけど特に背骨を支える筋肉。これが弱くなってくると、背骨を支えられなくなって骨がずれる。

だから、

背骨を支える筋肉を鍛えて自分の生活に十分な筋肉量をつけることが、根本的な解決になる。

この間の八王子の講座の時の写真。あっ。この時のことも書かなきゃ。

年のせい。老化現象。っていたるところで聞くけど、本当にそうなの?って思う。だって80歳でも元気に山登ったり、朝ジョギングしたりする人もいるし、腹筋割れている80歳のビルダーの方もいるしね。

アメリカのアーネスティン・シェパードさん。81歳の方。画像はネットから引用

これを見たら、歳だから筋肉はつかない。って言えないですよね。

だから、老化現象っていうのは正確に言うと、歳を重ねるごとに運動量が減って筋肉が落ちてきた状態。こう言えるんじゃないの?ってボクは思います。

不調改善は優先順位がある

身体の不調を改善するには、優先順序を考えて。背骨を支える為に働いている筋肉が特に大事ですからね。

で、気を付けたいのは筋肉量を増やすこと。だから筋肉を使えば良い。のではなくて量を増やす負荷設定。これが重要ですからね。いくら歩いても筋肉量は増えないですからね。

運動、トレーニングの効果は内容によって特異的に現れます。例を挙げると水泳の練習をしてもバスケのシュートは上手くならない。ということです。

この間の渋谷の講座の時の写真。終了後に背骨矯正の体験をしました。

だから、いくら背骨を緩めても矯正しても、そしてバッチリ矯正されたとしても支える筋肉。これが弱いとまたズレていくんです。

種目、強度、頻度、正確性を守って継続すれば必ず筋肉はついていきますからね。今日お会いした方もバルクアップトレーニングに入ったら、腰が安定してきたなんておっしゃてましたからね。

そして、筋トレは自分でしか出来ない。

緩める、矯正。これは人にやってもらうことも出来るんだけど、筋トレだけは自分でやるしかない。自分で力を振りぼってやるしかないんです。これはしょうがない。

ただ、取り組みやすくなった”!っていう人の話を聞くと、

いつ、どこでやる!っていうことを明確に決めるとやりやすいようですよ。

いつ?・・僕の場合は、スケジュールに入れちゃいます。事前に1週間の予定を見て施術の間とか前後とかに『トレー二ング』って入れちゃうんです。でも優先順位を仕事よりも筋トレが上なら、トレーニングの時間を先に入れて空いている時間に仕事をするといいんですけどね。となると僕の場合はまだ優先順位が仕事よりも低いんだなって書きながら気付きました。(笑)精進。精進です。

どこで?・・僕の場合は、荻窪のエニタイムが多いかな。自宅でもいいし、ジムに通っている方ならそこでもいいと思いますよ。

と、いうことで今日は筋トレの大事さ。っていうのをお伝えしよーって思って書いた訳なんですけど、やっぱり結局自分のことですからね。自分で気付いて自分でやるしかないのかな。とも思ってます。ただ、実践する為に情報が少ないことで取り組んでない。という方も沢山いらっしゃると思うので、これからもお伝えしていきますね。

筋肉。。自分の健康。自分の人生の為に必要な一つ。20年後も30年後も、おじいちゃん、おばあちゃんになっても元気で遊ぶには、できるだけ早く取り組んだ方がいいと思いますよ!

この記事読んで、じゃぁちょっとやってみようかなぁって思って、実践してくれたらとっても嬉しいです。

と、いうことでここまでです。

ではでは。

〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。
腰痛をご自分で治したい方の為に2つのプレゼントをご用意しました!
プレゼント①
【無料】腰痛のない身体を作る方法7日間メールレッスンを作りました。腰痛を運動で治す方法をまとめています。
気楽に出来ますので是非受けてみてくださいね。
無料メールレッスンの詳細は「ここをクリックしてね
プレゼント②
Line@から月に2〜3回程、身体作りや最新情報を配信しています。ボクがその度に考えてリアルタイムでお届けしていますので、是非こちらも登録してくださいね。
Line@のお友達追加画面(こちら
高橋
どちらも無料でいつでもご自身のタイミングで解除出来ますので、お気楽に登録してくださいね

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です