家族の健康は家族で守る。特に赤ちゃんはね。

って、そう思ったことがありました。

https://twitter.com/best_life0322/status/944204464029818880

実はこんなの作ってます。見るのも作るのも楽しい。(^○^)

最近は嫁さんが作成してくれています。

毎週ではないけど、できるときになるべく書いている「今週のゆうた」なる成長記録。数えたら12作目になってました。

 

インスタの埋め込み、初めてやりました。(笑)毎日見てるから気づかないけど、こうやってずらーってみると生まれてからの顔の変化が結構あるんだなぁ。。って気づきました。

この間やっと撮れた瞬間。笑

カメラを構えると、なかなか立ってくれないから結構なレア写真。立って「はーい!」ってしてくれてます。笑

でも、立ったと思うと今度はすぐ歩くんだろうな。って思ってます。いやそれにしても人の成長はすごいなぁって感心です。

赤ちゃんでも仙骨はずれる

で、そうそうFBの方でも書いたけど、木曜日にコラボ矯正での話。

嫁さんの背骨を見て欲しくて、荻窪スタジオにゆうたと嫁さんが来たんだけど、おもむろに「仙骨ズレてるぞ。」っゆうたの仙骨と股関節をcheckして言う日野先生。

実は、ゆうたの足先、指先が少し冷たいなぁ。なんて思ってたんです。

写真がなくて残念なんですけど、ゆうたの仙骨を「バコって」はめる日野先生。股関節も「コリコリ」と。ものの1分くらい。で、その直後からゆうたの足先がフワーってあったかく。指先も血が通ったようにあったかく。そしてその日のゆうたはいつもより穏やかだったような。スヤスヤ寝てたし。

って、そんなことがあったんですよ。

そう、背骨から考えると当たり前だけど、これまた一般的ではない理論。神経の異常で血流が悪くなる。それは赤ちゃんも一緒ってこと。特に仙骨がずれると下半身の血流だけではなくて上半身の血流にも関係するかもしれない。と今回改めて感じました。

どうやら、立ったり、歩いたりするぐらいになると仙骨がずれたり、はまったりを繰り返すみたい。で、通常は筋肉がついてくるとおさまっていく。

で、ふと思ったこと。

小児喘息や小さい頃からの股関節の可動域。

この2つも(多分もっと色々ありそうだけど。。)何やら関係しているかもな。なんて頭にかすめてます。

家族の健康は家族で守る。

この精神でこれから取り組んでいきたいと思ってます。

日野先生、嫁とゆうたを見てくれてありがとうございました!これから定期的にチェックしてみます!

ということで、今日はここら辺で。

ではでは。

■仙骨枕と解説本のプレゼント付き講座!

具体的な背骨コンディショニングの体操方法や仙骨枕の使い方がしっかり学べる【腰痛解決講座】を東京の渋谷、荻窪、八王子で定期的に開催しています。ボクが直接指導するので是非会いに来てくださいね。今は11/26に荻窪のみ空きあります。

内容と詳細はこちらを見てね。

 

 

〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。
腰痛をご自分で治したい方の為に2つのプレゼントをご用意しました!
プレゼント①
【無料】腰痛のない身体を作る方法7日間メールレッスンを作りました。腰痛を運動で治す方法をまとめています。
気楽に出来ますので是非受けてみてくださいね。
無料メールレッスンの詳細は「ここをクリックしてね
プレゼント②
Line@から月に2〜3回程、身体作りや最新情報を配信しています。ボクがその度に考えてリアルタイムでお届けしていますので、是非こちらも登録してくださいね。
Line@のお友達追加画面(こちら
高橋
どちらも無料でいつでもご自身のタイミングで解除出来ますので、お気楽に登録してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です