台湾講座DAY3。ついに指導者の誕生です!!とそんな最終日に気付いた大切なこと。

10月29日から始まった台湾で初開催となる指導者養成講座。試験の日。DAY3。

台湾で初開催の指導者養成講座3日目はこんなことがあったよ!ついに指導者が誕生しましたよ。そして気付いたこと。

を今日は書いていきますね。

“ボク”
とても有り難い大きな気付きがありました!ちょっと長めだけど是非読んでね
“ボク”
あっちなみに台湾初日についた記事はこちら。講座1日目の記事はこちら。講座2日目はこちらです!まだ見ていない人は覗いてみてね。

ロープレから始まった3日目

 

3日目は、2日間で頭に入った知識が実践に活かせるか?とういうことでロールプレイングから入ってましたよ。

お題は膝の痛み。膝が痛くて困っている方が目の前にいたとして、背骨的に考えてどんな検査をして、どんなカウンセリングをして、どんな運動処方をしていくのか? ってそんなポイントで進めていくロープレ。

まずはお手本でドナさんがやってたんですけど、しっかり痛点検査をして腰から来てます〜ってカウンセリングをしてました。素晴らしい!!

と、そんなロープレから始まったら受講生から次々と質問が。。ツイートにもあるけど末梢神経の収縮と出元の背骨の歪みの関係や筋温度と神経の関係。ボク自身も横から聞いててとっても勉強になりました。

で、他の受講生18名もロープレ開始。4人1組になって先生、お客さん、見学2人で役割を決めてやりました。

症状は、 右手親指の痺れ、肩こり、めまい、胃の不調。

4つの症状に対して。どんな検査を用いて原因を把握して、どんな運動を優先的に処方していくのか?これだけは入れなきゃいけない。ってこともやりました。(ちなみに4つ目で引っ掛けが入ってます。背骨指導者の方にクイズです。笑)

“ボク”
ヒントは仙骨の代償のパターン。答えは後半で

ボクが入ったチーム。

初めてやる背骨の指導だったと思うけど、みんな少し戸惑いながらも楽しそうに指導をしていましたよ。いい感じでした^ ^ ちなみにボクも4人チームに入ってロープレしました。^ ^なかなか言葉通じずらい中でカタコト英語とボディランゲージで伝えるなきゃだからそういう訓練になりました(笑)

そうそう、ペアアップライトローイングもやりましたよ。最後肩甲骨をしっかり寄せてね。これもめっちゃ楽しかった!筋トレは工夫して楽しく行う。この考えも最近のボクのトレンド(笑)

ロープレの後は試験

 

最近大好きなinstaのストーリー。(ボクのインスタはこちら。フォローしてね)

と、お昼を挟んで午後だったんですけど、実はその間にこんなことがあったんです。(下記ツイート)

ね、こんなことあったんです。仙骨がLの字になってたみたい。 多分一回骨折してただろうって日野先生。でも良くなると思うからって。その方は旦那さんと来てたんですけど、希望が与えれて安心したようでした。

どこに行っても良くならない。原因がはっきしない。って困っている人が背骨を知っている人に連れてきてもらう。こういうことは背骨の現場では実は良くあることなんです。でも良かった。必ず良くなっていきますからね。(お友達へ、しっかり体操教えてあげてね)

と、そんなことがあり午後からは試験でした。

後の話ですけど、ここでの回答を受講生みんなのLINEグループでシェアをしてより学びを深めていたんですよ。素晴らしいですよね。

これまで全ての翻訳に携わってくれているギルバードさん。間違いなく背骨の講師レベルまでになっています。(笑)この試験の解答大変だったと思う。

ここで筆記をして合格ラインまで行けばとりあえず仮免許交付という流れ。

ついに合格者が出ました!!

1時間30くらい経ってたかな。続々と筆記試験に合格していく皆さん。ここで一挙に下記にご紹介! 筆記試験合格おめでとうございます!!みんなとっても素敵な笑顔ですよね^ ^この方達が台湾で活躍されるんですよ!(一人はアメリカで活躍される様です!)

誰の為に行うのか?

そして、試験の後、日野先生からこんな話がありました。

この講座を受けた目的を5つ考えてきてください。って初日に宿題があったんです。最後にこんな問いかけ、、

“日野秀彦氏”
5つの目的はどこに向いていますか?自分の為ですか?誰かの為ですか?。
日野先生のエピソード。昔は全部自分に向いていてその頃は上手くいかなかったというお話も。良い悪いではないけど出来れば2本3本は誰かの為に向けて欲しい。。

そして出来れば4本を相手に、FOR YOU。4 youとはこのことですよね。親指は天に向かってます。

そして先ずはあなたの目の前の一人の方の為にここで学んだことを生かしてあげてください。

ってそんなお話をされていました。 先ずは目の前のたった一人の為にこの講座で学んだことを生かしてください。すごい好きな表現だなぁって思いました。日本でも資格をとって間もない方がいると思うけど、もしなかなか一歩が踏み出せなかったら、先ずは近くにいるたった一人の為に初めてみて。生かしてあげてくださいね。少しずつ慣れてきますからね。

そして修了式。

そして後半は音楽付きの修了式。

こんな賞状でしたよ^ – ^

熱心に前で聞いていた方。ありがとう!

メモを一生懸命撮っていた方。ありがとう!

自分の体調の為にも頑張っていた方。ありがとう!

内科のお医者さん。もっと患者さんの為にできないか?と考えていた方。ありがとう!

ちょっと日本語が喋れてボクとロープレした方。ありがとう!

この方もボクとロープレした方。ありがとう!

講座中一生懸命だった方。ありがとう!

ボクにサインを求めてくれた方(笑)ありがとう!

マッサージ師で一生懸命学んでた方。ありがとう!

整形外科の看護師さん。リーダー的存在の方。ありがとう!

質問も良くして頑張っていた方。ありがとう!

講義中とても真剣だった方。ありがとう!

なんとアメリカから参加してくれたタバタ式のコーチ。ありがとう!

 

ご自分の身体の為にも頑張っていた方。ありがとう!

真面目に講義を受けていた方。ありがとう!

このチームをまとめてくれていたドナさん。ありがとう!

お友達の為にも頑張っている方。ありがとう!

講義前のウォーミングアップも担当していたまさしくリーダでまとめ役だった方。ありがとう!

みんな講座をやり終えた達成感と安心感でとっても素敵な笑顔でした^ – ^

そしてすでに講師レベルのギルバードさんも勿論、修了!本当にお疲れ様でした!ありがとうございます!

本当にありがとうございました!!

と、こうして無事に18名の方が台湾の地で日本でいうと背骨コンディショニング(海外ではHinoMethod)の指導者として一歩を踏み出しました!

本当におめでとうございます!!!

真ん中の方がYAOYAOさん。(DVDを関東支部より台湾チームに協賛しました)

何ヶ月もこの日の為に様々な方法で準備してくれていたYAOYAOさん。本当にありがとうございました!!

背骨カフェや協会公式のアルバムに上げている写真は彼女が撮ってくれました。プロ並みです!

躍動感のあるとっても素晴らしい写真を残してくれた Yun Jiangさん。本当にありがとう!Thank you very much!

北海道からお越し頂いた宮森さん。本当にありがとうございました!!

台湾への普及の取り組みとして2017年は初の体験会、2018年の6月は出版記念、体験会。

“ボク”

そして今回の受講生は医療関係者から一般の方まで幅広い知識レベルで、さらには3日間超ハードなスケジュール。翻訳付きの講座。さらにさらにテンポも流れも難しいスペシャルな講座をやり遂げて頂いた

Hino Method 創始者の日野秀彦先生。

  本当にお疲れ様でございました!!! ここからの展開が本当に楽しみでなりません!

素晴らしいワンショット!!

ということで2016年から始まった台湾への取り組み。ついについにこうして花が咲きました!!18名の指導者の誕生です!応援してくださってた皆さん、ありがとうございました!!!

いや〜本当に凄いこと。世界に広まる正しく一歩目だったと思う。最初は背骨の背の字も知らない。勿論、体操をしたことがない人が殆ど。でもこうして背骨の理論を理解して、困ってる人の検査をしてカウンセリングして運動処方までできる様になりました!

そしてここから一気に広まっていく予感がします。ただ台湾の方は近くに先輩がいなくてヘルプを必要としていますから、是非日本の先輩方何かあれば宜しくお願い致しますね^ ^近いうちにジョイントしたいって話も出ていますし。(背骨の日にオンラインで繋ぐのも面白いかもなぁ〜^ ^)

さ、さてさて台湾についてからの4日間。ボクはこうして全て記事に残すことができました。そのこともとっても嬉しく思います!もしまだ最初の記事を見てない方は是非見てくださいね。

“こうじ”
ちなみに台湾初日についた記事はこちら。講座1日目の記事はこちら。講座2日目はこちらです!まだ見ていない人は覗いてみてね。
こちらからアルバム形式で写真を見れますよ→2018.10.29 Hino Method 台湾養成講座。全写真まとめ

温泉での話

全部終わった後に運営メンバーで北投の温泉に行ったんです。みんなでご飯を食べてギルバードさんとYAOYAOさんと温泉に入った時にこんなことを聞きました。

“こうじ”
この台湾の地で背骨が広がる為には何が大事だと思いますか?

って。 するとちょっと表現は違うことがあるかもしれないけど、

“yaoyaoさん”
彼らの活動が仕事として成立させなければ。ということは無視出来ない。ただ大事なことはこのプログラムを通じて神様を感じてもらうことだと思う

もう少し色々お話してくれたけど、深くボクの頭に入っているのはこんな表現。(少し違ってたらすいません)クリスチャンなので神という表現をされていますけど、本質は「本当に自分が求めていることに触れることが出来るか?心の奥から感じられるか?」って個人的にはそんな解釈をしています。

そして、この大事なことは台湾だけでなく日本でも。また仕事だけじゃなく家族や人生。どんなことでも大事なことなんじゃないかなぁって最終日にyaoyaoさんに気付かしてもらった気がします。yaoyaoさん、通訳してくれたギルバードさん。本当にありがというございました!これを胸にまた日々頑張っていきますね^ ^

帰りの飛行機の中のツイート。とっても幻想的で綺麗でした。

最後にこうして貴重な体験をさせて頂き本当に感謝です!関わってくれた全ての方。ありがとうございます!!

そして何よりイヤイヤ期に入ったんじゃないか?って息子を(笑)5日間も見てくれた嫁さんに最大限の感謝をしたいと思います。ありがとうね。

それではまた違うことも書いていきますからね。 最後まで読んでくれてありがとうございます^ ^

ではでは^ ^

“ボク”
あ、そうそうロープレの答えは、胃の不調は仙骨の斜転が入ってるってことですよ。すると運動処方もあれは入れなきゃなってなりますよね。あと、今回の講座は #背骨コンディショニング台湾 でtwitterよりツイートしてます(→ここから見れますよ)良かったら見てくださいね
〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。

腰痛でお困りではありませんか?原因不明の腰痛を運動で改善する3つのポイントと実践編をまとめてみました。

CTやMRI画像診断では見逃される仙骨の位置と神経の伝導異常の本当の理由。3つのポイントと自宅で今すぐ始められる具体的な運動方法を4つ分かりやすく紹介しています。

是非あなたの腰痛を和らげてあげてくださいね。

腰痛で困っているあなたに心から知って欲しい情報です。



1日3分で50年の腰痛がなくなった体操動画などをお届けしてます!【今なら全員にプレミアム動画プレゼント中!】

週に1〜2回。腰痛にピンポイントで効く体操や腰痛にならない為の身体作りのコツをボクがお届けしています。日々の体操の習慣化にも効果的!勿論ずっと無料で情報を受け取ることが出来ますからね。下の赤いボタンを押して是非友達追加してくださいね。


“ボク”
背骨コンディショニングで改善している実例をブログに書いているので是非見てくださいね。立てない程の腰痛、膝の痛み、足を引きずるくらいの股関節痛、肩こり、頭痛、めまい、など病院では原因不明の症状も運動療法をベースに改善している方がいますからね。あなたの不調解決のヒントになるはずです(実例はこちらから見れますよ

 

“ゆうた”
改善された方から頂いたお手紙はこちらから見ることが出来ます。同じ症状の方がいるかもしれないので勇気をもらえますよ(お手紙はこちらから見れますよ※高橋HPに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です