GW序盤はこんな日常でした

家のすぐそばの善福寺公園。

緑がとっても多くなってきましたよね。この季節はすごい好き。暑くも寒くもない。軽めのシャツで気持ちのいいくらいの温度。

前回はクリスマスの日に嫁と参加しました。

GW序盤は、人生2回目の礼拝を荻窪栄光教会で参加してきました。

少しずつどんな流れで進んでいるのかが分かって来た気がします。

「暗闇のゴミやチリは、ほうきではけるけど暗闇はいくらやってもはけない。」

「ほんの少しの光が差し込めば暗闇ははけていく」
※光とは、心を開くこと。って言ってた様な。

こんなくだり「福音」の何章か忘れましたけど、このお話しがとても印象に残ってます。前回はあまり感じなかった「気付き」が今回は感じられたような気がしましたよ。

今回の礼拝を誘って頂いた日野先生と奥様の真弓さんにもゆうたをしっかり抱っこしてもらいました。ゆうたもとても嬉しそう。ゆうたの仙骨も触ってもらったしね。

日野先生、真弓さん、娘様ありがとうございました!

 

帰りは以前から気になってたお店。

西荻窪駅北口から歩いてちょっと行ったとこ。前々から気になってたんです。

西荻ビール工房さん。

嫁とようたと入りました。

あまり長くならないようにサクッとね。でこのビール工房さん。中にオムツ変えスペースがあるみたいで、子連れの方が結構いました。子供が生まれるとこういうサービスはありがたいです。

ビールが最高!

僕、エールビールが結構好きなんです。夜な夜なエールとかね。

でここのビールは自家製ビールなのか店の中で作っているのかな。写真撮らなかったけど樽があったんですよね。また次に行った時に確かめてこようかな。あっ。もしかしたら明日いくかも。笑

で、この後酔いが覚めたあたりでZOOM会談をしたんですけど、そのお話はまた次回にしようかな。

と、完全な今日の出来事を書いた記事でした。(笑)こんなのもいいかなと思ってます。^o^

あっ。ゆうたが泣いたんでここら辺でーーー。

ではでは。

高橋の開催地はこちらだよ!

高橋の背骨コンディショニングの個別施術やグループレッスンの開催場所がこちらから確認できますよ。主に東京の荻窪、八王子、中野で活動していますが、不定期で新潟でも活動しています。背骨コンディショニングを受けてみたい方は、是非下記ボタンをクリックしてみてくださいね。

〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。

腰痛でお困りではありませんか?原因不明の腰痛を運動で改善する3つのポイントと実践編をまとめてみました。

CTやMRI画像診断では見逃される仙骨の位置と神経の伝導異常の本当の理由。3つのポイントと自宅で今すぐ始められる具体的な運動方法を4つ分かりやすく紹介しています。

是非あなたの腰痛を和らげてあげてくださいね。

腰痛で困っているあなたに心から知って欲しい情報です。



1日3分で50年の腰痛がなくなった体操動画などをお届けしてます!【今なら全員にプレミアム動画プレゼント中!】

週に1〜2回。腰痛にピンポイントで効く体操や腰痛にならない為の身体作りのコツをボクがお届けしています。日々の体操の習慣化にも効果的!勿論ずっと無料で情報を受け取ることが出来ますからね。下の赤いボタンを押して是非友達追加してくださいね。


“ボク”
背骨コンディショニングで改善している実例をブログに書いているので是非見てくださいね。立てない程の腰痛、膝の痛み、足を引きずるくらいの股関節痛、肩こり、頭痛、めまい、など病院では原因不明の症状も運動療法をベースに改善している方がいますからね。あなたの不調解決のヒントになるはずです(実例はこちらから見れますよ

 

“ゆうた”
改善された方から頂いたお手紙はこちらから見ることが出来ます。同じ症状の方がいるかもしれないので勇気をもらえますよ(お手紙はこちらから見れますよ※高橋HPに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です