すぐ試せる!足裏の痺れを取る3つのアプローチ。

足裏の痺れは、足裏をいくら見てもわかりません。原因はその場所にあるのではなくて、根っこの部分にあるんです。そして運動療法で改善することがとても多いです。ということで、今日は、あなたの足裏の痺れを取る具体的な方法とそもそもの原因をお伝えしますね。

こんな経験ある方は是非読んでくださいね

左の太腿に痺れと冷却感と痛みがあります。

原因不明の痺れの場合何科に行けばいいんでしょうか?

1ヶ月半ぐらい前から両足の膝から足首の間がずっと痺れてます。

1週間程前からむくみがひどくなり、足の裏から痺れが始まり今では膝下まで痺れる様になってきました。

 

痺れの原因とは?

実は神経が引っ張られた状態になると、その一つの反応として痺れが出てきちゃいます。足の裏の痺れだとまず坐骨神経の伝導に異常が起きていることが殆どです。

簡単な検査で分かるので、下記のtwitterの動画の検査をやってみてくださいね。

※ツイートでは、膝の痛みの解説で引用していますけど、足の痺れにも通ず検査です

すねの内側を親指で力いっぱい押してみて✊

信じられないかもですけど痛くないのが通常です。

どうでしたか?痛かったですか?

痛ければまず坐骨神経の伝導異常が原因の可能性が高いですよ。この場合は運動で改善して行きますので安心してくださいね。

改善する為の3つの視点

仙骨から坐骨神経が出る

仙椎1〜三番、腰椎4〜5番(腰の周りです)から坐骨神経が出ます。そしてお尻の辺りで親指1本くらいの太い神経の束になり、腿裏、膝、ふくらはぎ、足裏、甲と爪の先まで伸びます。

坐骨神経ストレッチ

神経って引っ張られると硬くなっていきます。なので神経自体にも柔軟性があるんじゃなかって考えているんです。坐骨神経自体に直接効くストレッチをご紹介しますね。

痛くない範囲で、足の力を抜いて行うことがポイントですよ。神経自体を緩めることができるんです。

神経の出元を見る

さっきの骨の図でも解説しましたが、坐骨神経は仙骨と腰椎から出ています。なので出元の骨周りを動かすことで坐骨神経自体も緩んでくるんです。

動画ですと一往復しかしていませんが、続けて20〜30回ほど繰り返すと仙骨、腰椎が緩んできます。(足を入れ替えて、反対足も勿論やりますよ)

神経の伝導を改善する筋トレ

実は、一定以上の負荷をかける筋トレは神経自体の伝導も改善するんです。強い電気信号が通るからか分かりませんが、確かに神経が緩むんですよ。

特に坐骨神経絡みの不調は、お尻の大臀筋のトレーニングをすると良いと思いますよ。神経自体も緩むし、何より仙骨を強力に支えている筋肉ですからね。

ちなみにゴムの負荷は、10回ギリギリ出来るかギブアップくらいのゴムの強さです。

10回やったら1分ストレッチを最低3セット行います。頻度は週に2回でオッケーです。

 

まとめ

足の裏の痺れは、痺れている場所を見ても分からないことがある、神経の出元の仙骨と腰椎、神経自体の柔軟性。この2つがポイントです。

そして解決方法は運動、筋トレで改善して行きますよ。電気当てても、揉んでも良くならないあなたの足の痺れは、もしかしたらこの方法で良くなるかもしれません。

あっ、上の体操を何回かやったら最初の坐骨神経の検査をやってみてくださいね。スネの内側を押す検査です。最初と比べてどうでしょうか?痛みが減ったり、柔らかくなったりしている方が多いと思います。ただ一回じゃ目立った効果が出ないことが殆どなので、是非継続してみてくださいね。

では、今日の記事は足裏の痺れを改善する記事でした。まだまだお伝えしたいことがあるけど、まずはすぐ取り組める体操なので実際にやってみてくださいね。

ではでは^ ^

 

 

 

 

■仙骨枕と解説本のプレゼント付き講座!

具体的な背骨コンディショニングの体操方法や仙骨枕の使い方がしっかり学べる【腰痛解決講座】を東京の渋谷、荻窪、八王子で定期的に開催しています。ボクが直接指導するので是非会いに来てくださいね。今は11/26に荻窪のみ空きあります。

内容と詳細はこちらを見てね。

 

 

〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。
腰痛をご自分で治したい方の為に2つのプレゼントをご用意しました!
プレゼント①
【無料】腰痛のない身体を作る方法7日間メールレッスンを作りました。腰痛を運動で治す方法をまとめています。
気楽に出来ますので是非受けてみてくださいね。
無料メールレッスンの詳細は「ここをクリックしてね
プレゼント②
Line@から月に2〜3回程、身体作りや最新情報を配信しています。ボクがその度に考えてリアルタイムでお届けしていますので、是非こちらも登録してくださいね。
Line@のお友達追加画面(こちら
高橋
どちらも無料でいつでもご自身のタイミングで解除出来ますので、お気楽に登録してくださいね