子供の内からの背骨のケア。20年後、30年後の健康の為に必要だと思う。

と、はい。今日は練馬区中村橋にある「キッズスクールくりーふさん」で、親子で行う背骨コンディショニングのワークショップをさせて頂きました。

ワークショップの最初の方かな。photo by 唐沢さん

親子9組で14〜15名ほどの方がお越しくださいました。

くりーふさんの社長さんの松井さん。

冒頭から、新潟のマイケルジョーダンってご挨拶も頂き(笑)少し照れくさかったけど、ちょっと嬉しかったです。(笑)ありがとうございました!

と、どんなことしたか?っていうと、いつも行っているグループレッスン。ただ今回は初めての方が全員っていうのと、お子さんも一緒に参加する。っていうことだったので、お子さんの骨の歪みもお母さんが今後見れるように進めていければなって考えていましたよ。

仙骨の歪みを見ることができる検査。

背骨コンディショニングの検査は覚えてしまえば、誰でも比較的に出来る検査ですからね。お子さんの仙骨の歪みがどうなっているのか?正常なのか、歪みがあるのか?これをお母さんがわかることで後々お子さんの健康を守る為にとっても大事なことになってきますからね。

と、そんな風にも考えていたので、ペア検査とレクチャーを重視。

仙骨を自分の手で触ってもらっている様子。

触れて、感じる。これはレッスンで大事にしていること。初めての方には特に。実感できますしね。

足回し。仙腸関節を緩める体操。

上体倒しをしている様子。腰椎、股関節なんかも緩めることができる体操ね。

初めての方には勿論外せないバックキック。

と、こんな感じでまずは背骨の基本的な体操を行いました。(他にも胸椎や頚椎なんかも緩めたりしましたけどね)

10:00~11:30の90分間のレッスンだったんですけど、終わって感想を聞くと、

身体が楽になった!腰が軽くなった!鼠径部の痛みがなくなった!自宅でも出来そう!

なんて嬉しいお声沢山もらいました。

お子さんの頚椎を見させてもらっている様子。

お母さんの背骨を見ましたよ。

90分のレッスン後は、お子さんやお母さんの背骨を見させてもらってほんの少しですけど、出来る範囲で矯正もさせてもらいました。

多少なりとも誰でも骨の歪みはあるもので、全く歪んでいない人にはあったことがないんですけど、、それでも歪みが大きくなってくるとやっぱり症状として出やすいんですよね。

それは大人だけではなくて小さいお子さんでもそう。小さい内は神経の柔軟性も高かったりするんで症状が出づらいんですけど、それでも歪みの強さによっては腰痛や頭痛なんかも大人と同じように出ることもあるんです。

そうそう。で今回ボクが感じた。というかこれから必要だなって感じたのは、小さい内からのセルフケアの必要性。

ていうのも、背骨の理論に出会って早3年。色んな人の背骨を見てきました。で、中にはすごい歪みが強い人もいたし、聞くと学生時代から不調を感じてた人も実は結構多い。

で、実際に小さい子の背骨も見る機会も多くなってきたので最近思うことがある。

初登場の兄。(Tシャツ着させました。笑)結構似てますよね。

にいちゃんの子供達の背骨も帰ったら見るし。

勿論、ゆうたの仙骨もよく見るしね。(最近のお気に入りの写真。笑)

で、見ると多少なりともずれてることはしばしば。多分小さい内は、ずれてはハマってって繰り返して、次第に筋肉が付いて正しい位置に背骨が収まる。っていうのが通常なのかな。と思うんだけど、ズレが強い状態。なかなか自然には戻らない状態。これが実はあるんじゃないかなと思ってきたんです。最近ね。

で、特に日常的にどんどん筋肉を使う機会が減ってると思うんですよね。外で遊ぶ時間も減ってきてるし、飛んだり跳ねたりそういう場所も少なくなってる気がするし。

だから、、

小さいお子さんの筋肉を使う機会が減っている

⬇️

背骨のズレが戻らない

⬇️

歪みが進む

⬇️

大人になって不調が出てくる。または更に強くなる

 

ちょっと前までは、大人になってから運動不足で筋力が落ちて、背骨が歪み不調が出ているんだな。って考えていたけど。

そうではなくて、もしかしたら背骨の歪みは小さい内からすでに始まっているケースも実は多いんじゃないかな。って思う訳です。※あっ。後動かしすぎて骨がずれちゃったケースもあるかも。階段からジャンプしたり変な体勢で変に力がかかっちゃった時とかね。

 

だから、もしそれが事実だったらどうしなきゃいけないのか?

これは、親が学ぶ。

これが大事なんじゃないかと。自分の子供の20年後30年後、元気に生活出来る様に親がお子さんの歪みを見ることが出来て、解決する方法まで分かる。これが出来たらお子さんの人生にとってとても素晴らしいことだと思うんです。そしてこのテーマは、これから取り組むべきだなと。

自分の不調の改善の為ではなく、我が子の為にも。うん、絶対大事ですよね。

解剖学上、ほとんど可動しないってされているこの仙骨。(実は良く動く由に良くずれるってのが背骨理論)背骨の土台だけにここはしっかり見てあげられるようにしたい。

見るって言っても簡単な誰でも出来る検査がありますから。慣れれば触診も出来るようになるし。

と、そんなことを含めて今回のワークショプに出て改めて思った。というか深く考えることが出来た訳です。こういう自分自身の発見は本当にありがたい。僕自身のモチベーションにもなるから。

今回、サポートや写真を撮って頂いた唐沢さん。ありがとうございました!

ということで、今回のワークショプは色々何か気付きや考えることが深くあった本当にとても素晴らしい体験でした。改めて今回企画して頂いた松井さん、ありがとうございました!

そして、今後も深く考えていくテーマ。背骨の理論を知った者として、どんなことを優先にしていくのか?

考えて考えて進んでいこうと思ってます。

それでは、今日の記事はここまでです。

ではでは。

■仙骨枕と解説本のプレゼント付き講座!

具体的な背骨コンディショニングの体操方法や仙骨枕の使い方がしっかり学べる【腰痛解決講座】を東京の渋谷、荻窪、八王子で定期的に開催しています。ボクが直接指導するので是非会いに来てくださいね。今は11/26に荻窪のみ空きあります。

内容と詳細はこちらを見てね。

 

 

〜営業情報〜

【腰痛にならない身体の作り方をお伝えしています】

高橋が直接背骨コンディショニングを指導します!
荻窪スタジオ(月〜土)・八王子会場(月に2〜3回)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)

 

■グループレッスン

荻窪スタジオ(毎週木曜)・荻窪区民センター(第1金曜)・鷺ノ宮会場(第2・4水曜)八王子会場(第4金曜)・江古田スタジオ(主に第1月曜日)・武蔵野市関前コミュ二ティセンター(第2、4土曜)・護国寺(月1回)

 

■営業時間:10時〜20時(日曜休み)※時間外は応相談

 

ご予約・お問い合わせフォーム(公式HP)

※お電話で直接ご連絡頂いても大丈夫です。

■電話:090-1463-5797

吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、国立、立川、日野、豊田、高尾、阿佐ヶ谷、高円寺、中野、大久保、新宿、桜台、練馬、中村橋、東長崎、高井戸、武蔵野市、世田谷区、井荻、下井草、都立家政、野方、沼袋などからもお越し頂いております。
腰痛をご自分で治したい方の為に2つのプレゼントをご用意しました!
プレゼント①
【無料】腰痛のない身体を作る方法7日間メールレッスンを作りました。腰痛を運動で治す方法をまとめています。
気楽に出来ますので是非受けてみてくださいね。
無料メールレッスンの詳細は「ここをクリックしてね
プレゼント②
Line@から月に2〜3回程、身体作りや最新情報を配信しています。ボクがその度に考えてリアルタイムでお届けしていますので、是非こちらも登録してくださいね。
Line@のお友達追加画面(こちら
高橋
どちらも無料でいつでもご自身のタイミングで解除出来ますので、お気楽に登録してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です